nokiro店長ブログ

nokiroイベント情報、おすすめ、ひとりごとetc.
<< くろねこ大和さん。 | main | 福山の話【鞆の浦】 >>
ものづくりの町、府中へ。
 
オーダーをいただいていた和服チェストができあがったので
確認しに府中へ。今回は形はいっしょで引き出しをすべて
ウォールナットで作ってもらいましたが、
オリジナルのタイプよりもよりシックな雰囲気になり
ステキでした!

府中は婚礼箪笥の産地として有名ですが、今はマンションなどに
住まわれる方が多いので、あまり婚礼箪笥の需要がなくなって
きているようです。

でも!技術はあるので、国産の、しっかりした、長く使える
使い捨てでない家具をお探しの方はぜひお問合せください。





近くには【スピングルカンパニー】も。






以前テレビで特集されていたのを見て知ったのですが、
『バルカナイズ製法』という靴底のゴム部分を窯の熱で溶かし
靴本体に接着させる技術を用い作られたスニーカーは
履き心地がよく、いまどきめずらしい日本の職人さんたちの
手によって作られた国産スニーカーです。
(国内外のさまざまな有名ブランドの靴を手がけています。)


【全行程に職人の手がかけられている窯焼きスニーカーが特徴。
1800年代前半からある伝統的な製法で国内でもごくわずかにしか生産していない。
親会社は創業70年以上の老舗ゴムメーカー。安い中国製品におされ、
工場を無くしてしまえという流れになったが、
工場に財産があると確信し窯焼きのスニーカーを作ることを決意し、
スピングルカンパニーをスタートさせた。】

とのこと。すばらしい!!
シャチョーは通販で買ったスニーカーをすでに愛用。
ネットのコメントを見ても履き心地はとてもいいようです。
私も一足!と思ったけれど、見てみたかったタイプがなく、決めきれず断念。

でも見ておけばネットでも買えるし!

と、気になるスピングルなのですが・・
地元府中の人たちにはまだまだ知られていなくて、
以前の学校用シューズなどを作っているところというイメージしかないよう。。

それにせっかく制作している場所に実際に手に取れるショールームが
あるのだから、ぜひとも全ラインナップを置いてほしい。(見本でもいいので)
というのもとなりの福山にもスピングルの靴を売っているところが
ないのです。。

以前期間限定で売っていたらしい福山駅前の百貨店で聞いてみたけど
だれも名前すら知らない状態。。。

地元の人にもぜひ良さを知ってほしい。そして知らせてほしいと思います。


| 福山のこと | 11:58 | - | trackbacks(0) | pookmark |
この記事のトラックバックURL
http://blog.nokiro-art-net.com/trackback/1035204
トラックバック
CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
<< February 2018 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
nokiro-art-net FBページ
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE